「京都市 新型コロナウイルス感染症対策 事業者支援ナビ」を公開いたしました

 株式会社アスコエパートナーズ(以下、アスコエ)は、京都市の委託を受け、新型コロナウイルス対策支援制度の情報を整理・分類し、「分かりやすく」「探しやすい」Webサイト「京都市 新型コロナウイルス感染症対策 事業者支援ナビ(以下、本支援ナビ)」を構築し、5月14日に公開したことをお知らせいたします。

■京都市 新型コロナウイルス感染症対策 事業者支援ナビhttps://kyoto-city.wincovid19.jp/


 本支援ナビには、京都市内事業者の皆さまが利用できる、国・省庁・京都府・京都市が提供するすべての支援制度を掲載しています。国・省庁・京都府の制度情報は、アスコエが運営する「新型コロナ対策支援ナビ(暫定公開版)https://wincovid19.jp/」のオープンデータを活用し、そこに京都市独自の支援制度を追加して構築しました。

 制度情報を整理・分類して、制度の概要など必要最小限の情報を、分かりやすい言葉に書き換えて掲載しました。さらに詳細な情報を調べるための問い合わせ先リンクも整備しています。「補助金」や「貸付・融資」などメニュータグからの絞り込み検索およびフリーワード検索も可能です。

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け厳しい状況にある京都市内事業者の皆さまが、24時間いつでも必要な情報を得ることができるようになり、迅速な制度活用につながることが期待されています。


■「京都市 新型コロナウイルス感染症対策 事業者支援ナビ」の特長

【1】わかりやすい表現で記載
・一般の方に馴染みが薄い法律用語や法令文などを、わかりやすい表現にリライトしています。

【2】利用者の要望に合わせた検索方法の提示
・支援が必要な方の状況や要望に合わせて、チェックボックス形式での検索ができます。
・フリーワード検索も可能です。

【3】新型コロナウイルス関連支援制度に関する情報をデータベース化
・制度の概要に加えて、問い合わせ先へのリンクも整備しました。
・新型コロナウイルスに関する現在の情報は、感染者数などの数値データや相談先のデータが中心であり、支援制度に関する情報が不足している状況で、その課題解決を目指します。


■「京都市 新型コロナウイルス感染症対策 事業者支援ナビ」画面イメージ



 アスコエは、今後も『ユニバーサルメニュー』の手法を用いて行政サービス情報を整理・構造化してIT活用するソリューションを提供し、国・自治体の業務効率化と円滑な運営、そして住民サービスの向上に貢献してまいります。

■印刷用PDF:【アスコエリリース】京都市新型コロナ対策支援ナビ