ユニバーサルメニューと欧州サービスカタログとのデータ連携に向けた、共同開発事業の発表について

株式会社アスコエパートナーズは、エストニアの「X-Road」とのデータ連携に向けたDB(データベース)フレームワークとして今後利用してもらうことを目標としたユニバーサルメニュー(UM)DB構造改良開発事業を、エストニア経済通信省とタリン工科大学と共同で行うことで協定を締結いたしました。詳細はリリースをご確認ください。

・ニュースリリースはこちら:Estonia Collaboration

 

あわせて、弊社とエストニア国タリン工科大学とが共同で行っている、ユニバーサルメニューと欧州サービスカタログとのデータ連携に向けた共同開発事業が、ベルギーブリュッセルで開催された欧州連合による「ISA2 Interoperability solutions for public administrations, businesses and citizens進捗会議」にて、エストニア国CDO・Janek Rozov氏により、発表されました。

・Janek Rozov氏の発表の様子はこちら:ISA² Mid-Term Conference - Janek Rozov