株式会社電算システムとの業務提携および第三者割当増資による資金調達実施のお知らせ

デジタル・ガバメント市場にアプローチする行政サービス関連標準メニュー体系「ユニバーサルメニュー®」等での協業

 株式会社アスコエパートナーズ(以下、「アスコエ」)は、株式会社電算システム(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役社長執行役員 COO:田中 靖哲、以下、「電算システム」) を割当先とする第三者割当増資による資金調達を実施し、同社との資本業務提携契約書を令和2年7月22日付で締結いたしましたことをお知らせいたします。

1.資本業務提携の目的
 近年、我が国の行政の電子化推進を求める声はますます高まっており、国や地方自治体でもIT関連への対応は喫緊の課題となっています。アスコエは、このようなデジタル・ガバメント推進の広がりを機会ととらえ、決済代行サービスの税金・公共料金収納、BPOサービスの提供、システム開発など、個々の事業において各自治体へサービスの提供を行っている電算システムとパートナーシップを組むことといたしました。
 アスコエが保持する「ユニバーサルメニュー®」の技術を生かし、電算システムの従来のサービスに付加価値を提供することで、当社のビジネス拡大を目的に資本業務提携をいたしました。

2.業務提携の内容
 本資本業務提携契約による業務提携の内容は次の通りです。
  ①自治体向けWEBサイト、アプリ提供事業
  ②国向けWEBサイト構築、DB開発事業
  ③企業向け行政サービスコンテンツ提供事業
  ④自治体向け決済関連、BPO関連事業
  ⑤自治体向けスマートシティ関連事業
  ⑥行政サービス情報の流通にかかるビジネスの共同推進


3.株式会社電算システムについて
 電算システムは1967年(昭和42年)に岐阜県で創業し、独立系総合型情報処理サービス企業として、情報サービス事業と収納代行サービス事業を展開しています。情報サービス事業はさらに、①ソフト開発とシステム環境の構築までを行うシステムインテグレーション②データ処理や各種帳票の発行の運用等を提供するビジネスプロセスアウトソーシング事業とデータセンター事業を行う情報処理サービス③アプリケーションソフトやシステム機器・サプライ用品の販売を行う商品販売の3つのサービスで構成されています。
 収納代行サービス事業は、1997年(平成9年)に民間企業初のコンビニ収納代行サービスを開始して以来、総合決済サービスプロバイダとして決済サービスと国内外の送金サービスを提供しています。現在はデータセンターを中心にしたクラウドサービス事業を3つめの主要事業にすべく、積極的に取り組んでいます。詳細については電算システムのホームページ(https://www.densan-s.co.jp/)をご覧ください。

・商 号:株式会社電算システム
・代表者:代表取締役会長執行役員CEO 宮地 正直
     代表取締役社長執行役員COO 田中 靖哲
・設 立:1967年3月14日
・資本金:12億2,921万円
・所在地:(岐阜本社)岐阜県岐阜市日置江1丁目58番地
・URL:https://www.densan-s.co.jp/



 アスコエは、今後も『ユニバーサルメニュー®』の手法を用いて行政サービス情報を整理・構造化して IT活用するソリューションを提供することで、行政サービス情報を流通させる取り組みをより一層推進してまいります。

■印刷用PDF:release_20200728DSK