仙台市の子育て支援情報サイト「せんだいのびすくナビ」をオープン!スマホアプリも同時公開

 全国100自治体以上の子育て支援情報サイト「子育てタウン」を運営する、株式会社アスコエパートナーズ(以下、アスコエ)は、このたび、仙台市の子ども・子育て情報を発信するポータルサイト「せんだいのびすくナビ」をオープンし、あわせてスマートフォン向けアプリを公開したことをお知らせいたします。

「せんだいのびすくナビ」ページ:https://sendai-city.mamafre.jp/


【背景】
 仙台市における子ども・子育てに関する情報発信については、子ども・子育てに関するアンケート調査の結果等から「用語が難解でわかりにくい」、「必要な情報を見つけにくい」などの声がありました。こうした背景を踏まえ、子育てしやすいまちづくりを推進する取り組みのひとつとして、ポータルサイトとスマートフォン向けアプリを導入しました。

【せんだいのびすくナビのポイント】
■行政サービス情報
行政サービスの一覧表示、年齢別検索が可能です。市民が知りたい行政サービス情報が便利に探しやすくなりました。

■オススメ記事機能
仙台市が発信する子育てに関するオススメ記事を掲載しています。各記事には内容に応じたタグがついており、興味のある分野の記事を、タグで絞り込んで表示することも可能です。

■施設マップ機能
仙台市内の学校、公園、病院といった子育てに関する施設を表示します。地区や種類で絞り込んで表示することができるほか、施設の概要、住所、連絡先などの情報が得られます。

■イベントページ
仙台市で行われるイベントを表示します。イベントは地区やお子さんの年齢で絞り込んで表示することができます。

■カンタン母子手帳機能(アプリのみ)
お子さんの体重や身長、日記・画像を記録することができ、成長記録をもとに自動で成長曲線が表示されます。


「せんだいのびすくナビ」概要
 「せんだいのびすくナビ」は、子育てに関する行政サービス情報を分類・整理して、子育て家庭のユーザー目線に立ってわかりやすい言葉、表現で伝える情報発信ツールです。
 国および自治体が提供する「子育て」「介護」「防災」など様々な行政サービス情報を、誰もが簡単に検索、活用できることを目指して開発された行政サービスメニュー体系「ユニバーサルメニュー®(UM)」を採用し、行政サービス情報を部品化して検索しやすい情報構造と高い網羅性を実現しました。制度の概要や対象者、申請期日など難解な行政制度の説明は「ユニバーサルメニュー・テンプレート」を活用して平易な言葉に書き換え、ユーザーにとってのわかりやすさを追求しています。このテンプレートを利用することによって、情報を発信する行政職員は原稿を一から作成する手間を省くことができます。

  アスコエが提供する子育て支援プラットフォーム「子育てタウン」は、全国100以上の自治体で公式サイトとして導入されています。

■印刷用PDF:PR20210301_sendainobisukunavi