「わたしの手続きコンシェルジュ: 手続ナビ+申請サポートプラス」2021年度グッドデザイン賞を受賞

株式会社アスコエパートナーズが自治体向けに提供する「わたしの手続きコンシェルジュ:手続ナビ+申請サポートプラス」は、細部にまで気が配られたわかりやすく信頼感が感じられるUXデザインが評価され、このたび2021年度のグッドデザイン賞を受賞しました。


■「わたしの手続きコンシェルジュ:手続ナビ+申請サポートプラス」概要
「わたしの手続きコンシェルジュ」はIT技術を活用したデジタル化はもちろん、利用者視点のUX実現にこだわって開発しました。 引越、結婚、出産などのライフイベントの際には様々な行政手続きが必要ですが、各個人の状況(家族構成や収入など)によって要否が変わるため、住民が自力で調べることは容易ではなく、役所の窓口に出向いたり電話をかけたりするなどアナログな確認方法を取り、職員もその対応に時間を費やしている現状があります。住民の利便性、体験の向上と、デジタル技術を活用した業務改革の実現を目指して開発したのが「わたしの手続きコンシェルジュ」です。住民がパソコンやスマートフォンから必要な手続きを漏れなくわかりやすく調べられる「手続ナビ」と、ウェブフォームで申請書類を簡単に作成できる「申請サポートプラス」。
その主な特長は次の3つです。
1.お役所的で機能中心のデザインを排除し、利用者にとってのわかりやすさと親しみやすさ、温かさを追求したUXデザイン。
2.独自開発した「ナビエンジン」が質問数を削減、最適化し、利用者の入力負担を劇的に軽減。
3.利用者が迷わず入力できる文言と文章レイアウトを実現し、さらに独自機能の「ペルソナリンク」が複数申請書類の同時作成を可能にしました。


■グッドデザイン賞審査委員による評価コメント
煩雑な行政手続きをデジタル化によって効率化しようとする試みは様々なところでなされているが、その中でもわかりやすいUXデザイン、親しみや温かさがありつつ行政としての信頼感も感じられるキャラクターやアニメーション、グラフィックのトーン&マナーなど、細部まで気が配られたUXデザインとして評価した。行政のDX実現には部署間のシステム統合などの課題も多い中で、今後も利用者視点に立ったさらなる改善に期待したい。

グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ
https://www.g-mark.org/award/describe/52823?token=LXMQZ2gVQd

  <グッドデザイン賞とは>
1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。 受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。

■プレスリリース:グッドデザイン賞2021