相模原市で「わたしの手続案内」の運用を開始!~IT技術の活用と利用者視点を融合した新しい行政サービス

株式会社アスコエパートナーズ(以下アスコエ)が開発した「手続ナビ」が、2021年11月30日(火)より神奈川県相模原市においてサービス提供が開始されたことをお知らせします。

■相模原市「わたしの手続案内」https://tetsuzuki.city.sagamihara.kanagawa.jp/


■サービス概要
「手続ナビ」は、引っ越しや結婚、出産といったライフイベントにともなう手続きや、子育て中の方が毎年行わなければならない手続きをパソコンやスマートフォンで調べることができるサービスです。いくつかの質問に回答するだけで、市民それぞれの状況に応じて必要な手続きや持ち物、手続き場所等を確認することができます。担当課が異なる手続きを横断的かつ網羅的に知ることができるので、申請漏れや手戻りの心配なく手続きの準備を整えることができます。

■導入背景
ライフイベントの際には、役所を訪問して複数の課で手続きを行う必要がありますが、家族構成などの状況により必要な手続きや提出書類が異なるため、市民にとって行政手続きは煩雑でわかりづらく、来庁して職員に確認したり、書類が足りず再来庁が必要になることがあり、不便が生じています。相模原市では行政サービスの利便性向上を目指し、パソコンやスマートフォンで必要な手続きや申請方法、窓口等を案内する行政手続き検索サービスの導入を検討し、このたびアスコエが開発した「手続ナビ」が採用されることになりました。
相模原市の「わたしの手続案内」は、アスコエが凸版印刷株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:麿 秀晴)と協業して開発、運用しています。

■利用者視点のUX向上を目指す「手続ナビ」の特徴
・アスコエ独自開発の「ナビエンジン」が質問数を削減、最適化し、利用者の負担を軽減
・職員と会話するような感覚で回答できる自然なナビゲーションを実現
・利用者にとってのわかりやすさと親しみやすいデザインを追求
・質問設定や正確性検証用ツールにより、自治体職員の業務負担も削減

「わたしの手続きコンシェルジュ」手続ナビ+申請サポートプラスはわかりやすく信頼感が感じられるUXデザインが高く評価され、2021年度のグッドデザイン賞を受賞しました。



アスコエは今後も行政サービスのデジタル化を推進し、住民にとってより一層便利な行政サービスの提供と行政業務の効率化に貢献してまいります。

■ニュースリリースPR20211130_相模原市「わたしの手続案内」リリース