豊中市 育児を応援する行政サービスガイド「とよふぁみ」に『イクボス宣言』ページをオープン

市や企業、団体の子育てサポート、ワークライフバランスの推進を紹介します


 全国100自治体以上の子育て行政サービス情報Webサイト「子育てタウン」を運営する株式会社アスコエパートナーズは、このたび、豊中市の育児を応援する行政サービスガイド「とよふぁみ」サイト内に、「イクボス宣言」ページを制作し、3月30日(月)に公開いたしました。


■豊中市とよふぁみ「イクボス宣言」ページ: https://toyonaka-city.mamafre.jp/ikuboss/



■「イクボス宣言」とは
 ワークライフバランスを保ちながら、安心して子育てや介護などができる環境をつくることを代表者・管理職が理解して、マネジメントに取り組むことを対外的に宣言するもの。


■「イクボス宣言」ページの概要
 豊中市では、2018年7月に市長をはじめ各部局長が、市職員の子育て・介護・ボランティア活動などと仕事の両立を支援する「イクボス宣言」を行いました。

 この新しい取り組みを紹介するページを「とよふぁみ」ウェブサイト内に作成し、公開しました。

 各企業団体の宣言内容や具体的な取り組みなどをご紹介する予定です。掲載を通じて、市や企業団体の子育てへのサポート、ワークライフバランスの推進を広くPRし、パパ・ママに限らず、子育てに関わるすべての方々を鼓舞することをめざしています。


■豊中市ご担当者様コメント
 イクボス宣言の事業を、働き方の提案や子育ち・子育ての喜び、それを社会全体で支えることの大切さなどを発信することで「こどもの未来につながるプロジェクト」として進めていきたいと考えています。パパ、ママが見ても興味を持っていただける情報を発信していく予定です。


  ■印刷用PDF:イクボス宣言ページをオープン