UM Contents Database for Buisiness

UMコンテンツデータベース
  • for企業

自治体が行う基本的なサービスである、行政サービスに関する情報を、全国約1700の地域情報として独自にデータベース化し提供しています。全国すべての市町村に存在する、住民が受けられるサービスの体系化を行い、あまり知られていない、自治体ごとのユニークな行政サービスや企業が使える助成金情報など、行政サービスをお得な情報として活用いただけるコンテンツサービスです。

point-1

全国約1700自治体の情報を必要な分だけすぐ活用

全国約1700の自治体情報(行政サービス情報)データベースをすぐに、貴社プロダクト・サービスに合わせ、子育て・シニア・住まい・健康などカテゴリごとにデータ利用が可能です。WEBサイト、自社アプリ、紙媒体など利用シーンに合わせたカスタマイズも可能です。

point-2

行政サービス活用地域マーケティングツール

貴社顧客が地域の公共サービスを賢く活用できる情報提供により、他社にないきめ細やかなお客様サービスを実現。子育てや介護、防災など多様な行政サービス情報をきっかけに、顧客の世帯構成、関心事などの情報収集も可能。顧客に価格以外での付加価値(付加情報)を貴社担当より提供することにより担当者への信頼感とブランド力アップにも貢献します。

point-3

システムへの搭載・メンテナンスが容易 紙への出力も

UMコンテンツデータベースはJSON、XML等システムに対応した書き出しが可能でCMSへの搭載も容易です。APIでのデータ提供によりデータのメンテナンスにも対応。当社独自に更新・メンテナンスされた行政サービス情報がいつでもすぐに利用可能です。プロモーションツールとしての紙媒体への変換・出力にも対応します。

Solition
企業の課題を解決

1.全国の行政サービスに関するデータベースをすぐに活用
  • 地域の情報をマーケティング活動に使いたいが情報が探せなくて困っている
  • オウンドメディア、地域コンテンツマーケティングに使えるコンテンツデータがすぐ欲しい
  • 自治体の助成金情報を集めているが、手間と時間をかけたわりに使えていない
2.行政の難しい文章を、専門スタッフが分かりやすい表現にリライト
  • 文章が、専門用語や法律用語が多く、住民にわかりやすい表現にできていないため、自治体の情報をそのまま使うのでは不十分
  • わかりやすくリライトしたいが、行政サービス情報を正しく理解してライティングするのが難しい
3.情報ソースが安心・安全な情報を提供
  • 情報ソースや書き手がわからないコンテンツは不安
  • 自治体の情報がたくさんありすぎて、どれが正しい情報なのわからず使いづらい

Use of Scene
活用シーン

  • 地域情報を掲載するWEBサイトやアプリを作りたいがコンテンツが不足しているとき
  • 自治体向けソリューションにおいて、チャットボットやAI 導入など全国の行政サービス情報を利用したいとき
  • 地域に密接した営業活動のコミュニケーションツール

What's Universal Menu?
ユニバーサルメニューとは?

ユニバーサルメニュー(UM)は、国及び自治体等が提供する「子育て、」「介護」「防災」など様々な行政サービス情報を、誰もが簡単に検索・活用できることを目指し設計されています。ユニバーサルメニューは、国がオープンデータの参考に示す自治体向けのタグや、概要や対象者などの項目名(語彙)用いて設計されているため、利用者が行政サービス情報を簡単に検索・活用できるWEBサイトやシステムを容易に構築できます。