必要な人に、必要な支援を 『新型コロナ対策支援ナビ』(暫定公開版)を緊急公開 

 「探せる、わかる」行政制度Webサイトづくりのノウハウを活かし、新型コロナウイルス関連支援制度を一目瞭然に

 株式会社アスコエパートナーズは、新型コロナウイルスの影響をうける企業や住民の皆さまが、現在の厳しい状況を乗り越えるために必要な、国や自治体の補助金等の各種支援策に関する情報を、探しやすく、わかりやすい形で提供し、一刻も早く活用につなげられることを目的としたWebサイト『新型コロナ対策支援ナビ』(https://wincovid19.jp/)(暫定公開版)を、2020年3月31日(火)に緊急公開いたしました。

 弊社は2010年2月に設立。国、自治体など様々な行政機関が、子育てや介護、防災をはじめ、住民のための様々なサービスを打ち出しながらも、行政Webサイトの探しにくさ、わかりにくさが使いづらさとなっている現状に、『ユニバーサルメニュー』というアプローチを通じて行政サービスメニューの整理整頓、体系化を行い、課題解決に努めて参りました。
 現在は、このユニバーサルメニューにより、800以上の自治体行政サービスのデータベースを構築。子育てに特化した『子育てタウン・ママフレ』も共通のプラットフォームとして多くの市町村で展開しています。
 また日本においてデータ項目の標準化が十分でないため、世界のデータ利活用の潮流から取り残される危機感から、経済産業省のIMI情報共有基盤などの取り組みにも積極的に参加して参りました。
なお、本サイトに掲載する情報は、オープンデータとして公開する予定です。

 報道関係者の皆様におかれましては、本サイトが必要とされる多くの企業や事業者、国民のみなさまに情報が届きますようご協力いただけましたら幸いです。

■「新型コロナ対策支援ナビ」の特長
【1】新型コロナウイルス関連支援制度に関する情報をデータベース化
制度の概要や利用条件などの情報に加えて、問合せ先へのリンクも整備しました。
新型コロナウイルスに関する現在の情報は、感染者数などの数値データや相談先のデータが中心であり、支援制度に関する情報が不足している状況で、その課題解決を目指します。

【2】利用者の要望に合わせた検索方法の提示
支援が必要な方の状況や要望に合わせて、チェックボックス形式での検索ができます。
その他、フリーワード検索や制度の一覧を見ることも可能です。

【3】わかりやすい表現で記載
一般の方に馴染みが薄い法律用語や法令文などを、わかりやすい表現にリライトしています。


 ■印刷用PDF:新型コロナ対策支援ナビ緊急公開

 ■新型コロナ対策支援ナビ:https://wincovid19.jp/