「新型コロナ対策支援ナビ」の掲載件数が1000件を超えました

■ コンテンツサービスグループ マネージャー 小林

 アスコエが3月31日に緊急公開した「新型コロナ対策支援ナビ」に掲載している各種支援情報の件数が、1000件を超えました。

 本ナビサイトには、国・省庁および各自治体が提供する新型コロナウイルス関連支援制度に加えて、民間企業や団体の支援情報を掲載しています。新型コロナウイルスの流行によって、支援を必要とする方々へ必要な情報を届けるべく、アスコエスタッフ一丸となって支援情報を集めてきました。収集した支援情報を整理・分類し、制度の概要や利用条件、申請・利用方法などについては分かりやすい言葉に書き換え、さらに詳細な情報を調べるための情報元サイトへのリンクも整備しています。このたび支援情報が1000件を超え、一人でも多くの方に情報が届き、制度が利用されることを心より願っています。

 情報収集する中で特に印象に残っているのは、自ら毎日情報をチェックした「マスクの配布」と「消毒液の配布」です。世の中からマスクが消えたという時期に、自治体がマスクを配布していて、すごくいいなと思いました。その後も各自治体が住民の方向けにさまざまな支援を提供しているので、それらの情報をこのサイトからどんどん届けたいという一心で、みんなでデータを集めては公開していました。

 ユニークな支援という点では、「帰省自粛の若者応援事業」があります。新型コロナウイルスの影響で帰省できない若者に向けて、心配りのある支援だなと感じました。

◆【新潟県燕市】帰省自粛の学生へ「背脂ラーメン」を届けます
https://wincovid19.jp/service/n%2Bql9ROVMPJ4YBoXpuI6Vw%3D%3D

◆【新潟県燕市】帰省を自粛している学生へのお米とマスクの送付
https://wincovid19.jp/service/RGv9BNp9LeUvvC1grCJzLg%3D%3D

 今後、新型コロナウイルス対策のフェーズが変わることによって、必要とされる支援も日々変わっていくことと思います。引き続きみなさんに必要な情報を集めて、分かりやすく届けてまいりますので、ぜひご活用ください。