「幼保無償判定ナビ」をリリース

「幼児教育・保育の無償化って、自分の場合は結局どうなるの?」

「手続きは必要なの?」という疑問に答えるツール

  株式会社アスコエパートナーズ(以下「アスコエ」)は、2019年10月から実施の「幼児教育・保育の無償化」について、①ユーザーが利用する施設が無償化の対象になるのか、②利用するには手続きが必要か、が簡単に分かるナビゲーションシステムを開発し、公開しました。

「幼保無償判定ナビ」は、ユーザーがいくつかの質問に答えていくだけで自身が無償化の対象になるのか、利用するには手続きが必要か、を調べることが出来るナビゲーションシステムです。ユーザーは自身の状況(お子さんの年齢や利用している施設など)に合った幼児教育・保育の無償化に関する情報を得ることが出来ます。

「幼保無償判定ナビ」はアスコエが運営する「全国版子育てタウン」サイトにアクセスし、利用可能です。

幼保無償判定ナビ
・全国版子育てタウンはこちら:子育てタウン


自治体職員にとっては、窓口対応や住民からの問い合わせ減少などの業務負担軽減が期待できます。
各自治体の状況に応じたカスタマイズも可能です。