アスコエパートナーズ

私たちは、住民にとってなくてはならない行政サービス情報を、ユニバーサルメニューの手法を用いて情報構造化し、ITでより良く使える形で提供する、行政情報整理のスペシャリストです。「ユニバーサルメニュー(UM)」はアスコエによって独自に研究開発された行政サービスの整理手法の名称です。その手法によりデータベース化された情報は全国約1700自治体の100万コンテンツを超えます。行政サービス情報の整理と流通によって世の中を変えて行く、それが私たちの使命です。

SERVICES

SERVICE 01

UM Contents DB for Govement


自治体が行う基本的なサービスである、行政サービスに関する情報を、WEBサイトを始め、アプリ、オープンデータ、AIなどIT分野で活用しやすくするためのデータベース提供サービスです。ユニバーサルメニューのデータベースが、利用者視点のデジタルガバメントを加速します。

SERVICE 02

UM Contents DB for Business


行政サービスに関する情報を、全国約1700の地域情報として独自にデータベース化し提供しています。あまり知られていない、自治体ごとのユニークな行政サービスや企業が使える助成金情報など、行政サービスをお得な情報として活用いただけるコンテンツサービスです。

SERVICE 03

UM Platform


「子育て」「シニア」「健康」「防災」など、自治体の課題解決と利用者ニーズに合わせた情報プラットフォームを提供しています。行政サービスを含むコンテンツの作成・更新など運用支援を専門スタッフが行うことにより、安価で質の高い情報発信サービスを初期コストをかけずスピーディに利用可能です。

SERVICE 04

UM Consulting


WEBサイトのデザインやシステムのリニューアルだけでは実現できない課題をUMコンサルティングで解決します。UMが持つメニューの網羅性、高い検索性、文章のわかりやすさを用いることで、現在の課題を評価分析し、ITと親和性の高い最適な行政サービスコンテンツを提供します。

SERVICE 05

GovTech Service


ITによる地域課題を解決するビジネス市場として、行政においてはGovTechが進むなか、UMは行政サービスのIT化を支える技術として利用されています。行政機関および、行政機関へビジネスを展開する企業が抱えるデジタライゼーションへの課題を解決し、デジタル・ガバメントを加速させます。

UM協会

What's
Universal Menu?

「ユニバーサルメニュー」とは国・自治体行政サービスに関する標準メニュー体系です。ユーザーである市民にとって探しやすい情報構造・分かりやすい表現となるように設計されています。UM に沿ったWEB サービスを作ることで、利用者は行政サービス情報を簡単に検索・活用できるようになり、自治体やWeb 制作企業などサイト構築担当者にとっては、サイト構築運用の業務効率が改善されます。